ページの先頭です。

第15回 ねんりんピック ふくしま大会

ねんりんピックとは、高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典で、厚生省創立50周年を記念して昭和63年に開始され、その後毎年開催されています。

ねんりんピックの公式ホームページへ

平成14年10月19日から22日まで4日間にわたり、「ほんとうの空に輝けねんりんの輪」をテーマに、第15回全国健康 福祉祭ふくしま大会(愛称:うつくしま ねんりんピック2002)が、福島県内10市13町1村を会場に行われました。大会期間中、全国から延べ51万人が 参加し、熱戦と文化の祭典を繰り広げました。

ビックパレットふくしま

福鍼会ブース

健康フェアの会場となった郡山市の「ビックパレットふくしま」では、福島県鍼灸師会の会員16名が20日、21日、22日の3日間にわたり、イベント名【東洋医学健康〔経絡・ツボ〕教室】で、鍼灸医学の普及、啓蒙活動を行いました。

ツボ当てクイズ

ツボ当てクイズコーナーです。ツボの名前を知っていらっしゃる方が多くて、少しビックリしました。

治療相談コーナー

こちらは、治療相談コーナーです。たくさんの方々が、いろいろな相談をされていました。

高橋会長

福島県鍼灸師会の高橋会長が丁寧に説明しています。

青年部

公開講演が終わり、本会青年部による「鍼灸(ツボ)治療相談会」を行いました。鍼灸治療についての疑問やご自身の健康状態の相談などされていました。このように、直接鍼灸師が対応すると鍼灸治療に対する不安などが取り除かれ、鍼灸治療の普及にもつながると思います。

学校案内

こちらは、福島県内にある鍼灸学校の学校案内コーナーです。(写真左側から福島県立盲学校・福島柔整鍼灸専門学校・国際メディカルテクノロジー専門学校です。)

ブース前

福鍼会ブース