記事一覧

【報告】青年コラボ事業in福島「これから10年 若手鍼灸師が鍛えるべき力」

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpg

平成25年11月17日(日)に開催された青年コラボ事業in福島は、県外の鍼灸師や会に所属されていない多くの鍼灸師にも多くお集まり頂き、熱気に溢れた講習会となりました。

第1部 臨床力編 〝日々の診療を振り返って〟
講師:奈良県 はるみ鍼灸治療院 志野 治美 先生

「心に響く鍼」という基本理念、患者への心配り、五感の活用法などについてお話頂きました。先生が治療院で実行されていることのミグどの濃さに驚かされる90分間でした。参加者にとっては、自分自身を深く見つめ直し、明日から何をするべきか考える機会となりました。

第2部 経営力編 〝アキュラ鍼灸院のサービスフィロソフィーと治療理念〟
講師:東京都 アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼 先生

治療院経営の中で大切にされている理念と哲学、それを具現化するために実行されている種々の方策についてお話し頂きました。ホスピタリティ、声、気配り、アイコンタクトなど、治療院で提供する形のないものについても徹底して明文化されている姿勢に、多くの学びを得ることができました。

今回の講習会は、鍼灸師が本質的に何を大事にするべきかという深いテーマ通じる内容となりました。終了後は、参加された方々から「明日からぜひ活かしていきたい」という感想と講師のお二人への御礼の声が多く寄せられ、大変充実した講習会となったことを感じました。

今回の事業は、日本鍼灸師会から大きなサポートを得て、素晴らしい先生方を講師に迎えることができました。多くの方々に学びの場をご提供するとともに、新しい仲間と出会い、交流を深められたことも大きな成果です。
講師の先生方をはじめ関わって下さった方々に、この場をかりてお礼申し上げます。

この講習会をきっかけにして、福島県内の若手鍼灸師はもちろん、県外の若手鍼灸師と連携して、活発な活動を展開していければと思っています。

報告:青年委員長 今泉洋平