記事一覧

平成29年度 福島県内保険者挨拶・県庁訪問

本日、平成29年度事業の一つとして県内保険者と県庁へのあいさつ回りの訪問をいたしました。

会長:三瓶
副会長:箱岩
同行者:福島県東洋療法保険協会代表 粒来氏

10:00 ひまわり鍼灸整骨院 集合

10:30 協会けんぽ 懇談

11:00 国保連合 懇談
    ※往療の際の内訳書は、レセプト裏面に印刷ではなく、
     別印刷だとチェックしやすいとのこと。

11:30 福島県後期高齢者医療広域連合 懇談
    ※往療の際の内訳書は、レセプト裏面に印刷ではなく、
     別印刷でもよいとのこと。(国保連合と調整しました)

13:00 福島県保健福祉部 国民健康保険課 懇談

13:30 福島県保険福祉部
    医療人材対策室 副主任保健技師
    地域医療課 副主査 ともに 名刺交換

14:00 福島自算会事務所 懇談

14:40 解散

以上の通り、保険者と県庁へのあいさつ回りをしてきました。

7月9日(日)盛岡市・全日本鍼灸学会東北支部AB講座(本会生涯研修会)

ファイル 98-1.pdf

7月9日(日) 岩手県盛岡市で全日本鍼灸学会東北支部AB講座が開催されます。

本会では、共催として財団生涯研修・日鍼会専門領域研修会(共通科目)として6単位計上となります。

1)医師でありながら鍼灸だけで地域医療を担う、雫石町の緑陰診療所所長の増田進先生

2)「社会鍼灸学の歩み」として、筑波技術大学名誉教授 形井秀一先生

3)治療家のための医療面接」として、目白大学大学院心理学研究科教授 奈良雅之先生の3講座があります。

http://tohoku.jsam.jp/schedule.html

浪江町の森林火災ボランティア

福島県浪江町林野火災 はり・きゅうマッサージで支援

鍼灸net 国民のために鍼灸医療推進機構(AcuPop J)に、去る5月に本会及び福島県鍼灸あん摩マッサージ師会師会によるボランティア治療について掲載祭れております。

http://shinkyu-net.jp/archives/1543

7月2日(日)夏季学術講習会 案内

ファイル 96-1.pdf

下記の通り、7月2日に会津医療センターにて本会夏季学術講習会を開催いたしますので、お知らせいたします。

講演1「めまい・フラつきについて」
講師 会津医療センター 循環器内科学講座
   講師宗像 源之 先生

講演2「COPDの鍼灸治療について」
講師 会津医療センター 漢方医学講座
   准教授鈴木 雅雄 先生

講演3「スポーツ傷害 適応の判定」
講師 日鍼会臨床研修会修了者
   ひまわり鍼灸整骨院院長
   箱岩 義郎 先生

※講演1,2については、全日本鍼灸学会東北支部指定C講座となります。

平成29年度研修予定

ファイル 95-1.pdf

平成29年度本会関連の研修会一覧を掲示いたします。

本会定期講習会(春夏冬) 16単位
本会ボランティア、スポーツ関連 16単位
(共催)全日本鍼灸学会東北支部  18単位
東北鍼灸学会関係 8単位

学会参加等 10単位

青年委員会・鍼灸女子委員会研修会 6単位

以上、74単位で(公財)東洋療法研修試験財団の実施する生涯研修に申請し、承認されております。

【予告】県民公開講座 (一社)福島県鍼灸師会 春季学術講習会

ファイル 94-1.jpg

下記内容にて県民公開講座 (一社)福島県鍼灸師会 春季学術講習会を開催いたします。

日時:平成27年4月19日(日) 13:00~16:00
会場:ビッグパレットふくしま 3階 研修室

講演1 13:00~14:30
「鍼灸師と災害医療 災害時の対応を考える」
講師:国立病院機構災害医療センター 福島復興支援室 小早川 義貴 先生

講演2 14:30~16:00
「リファラスシステム(医療連携)としての鍼灸」
講師:一般社団法人福島県鍼灸師会 会長 中沢 良平

お問合せ先:三瓶鍼療院内(三瓶真一)電話0248-27-1846

鍼灸女子会お知らせ

ファイル 93-1.jpg

鍼灸女子会お知らせ
「小児ハリについて」

▶開催日時:平成27年1月18日(日)
      15:00~17:00

▶場所:郡山駅前1丁目2-11
      「ゆみ治療院in陣屋」

▶参加費:無料

▶問い合せ・お申込み
 FAX:024-947-2367  (一寸法師ハリ治療院内)
 TEL:070-5323-1611 (女子会担当 太田まで)

✱女性鍼灸師の方は、会員以外でも参加出来ます。

【予告】7月27日・会津医療センター開催夏季学術講習会

ファイル 92-1.jpg

平成26年7月27日に下記要領にて本会夏季学術講習会を開催しますのでご案内いたします。

本会会員外の参加も可能ですので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時:平成26年 7月 27日(日曜日)
   午前10時25分~ (10時15分より受付)

会場:福島県立医科大学会津医療センター 3階研修室
   福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2
   電話 0242-75-2100

参加費:本会会員 無料 / 会員の従業員 3000円
    一般の方 5000円 / 鍼灸学校学生・医学部学生 無料

研修内容

 講演1 10:30~

  君もなれるドクターG! 目指そう総合診療のスペシャリスト
   福島県立医科大学会津医療センター
   循環器内科学講座 講師 宗像源之 先生

 講演2 13:00~

  臨床研究の道標 (PICO・PECO超入門編)
   福島県立医科大学会津医療センター
   漢方医学講座 准教授 鈴木雅雄 先生

取得単位
  本会定期講習会
  本会生涯研修6単位(基礎医学3 臨床3)
  専門領域更新(リスクマネジメント)6単位

その他
  昼食は各自用意ください。
  日鍼会学術研修カードをお持ちの先生は、ご持参下さい。

問い合わせ
  三瓶真一 学術部長
  〒961-0973 白河市北登リ町5-1
        電話 0248-27-1846

【予告】県民公開講座・平成26年度春期学術講習会

ファイル 91-1.jpg

平成26年4月27日(日)に、下記の通り県民公開講座として春期学術講習会を開催いたします。

またこの講習会は、全日本鍼灸学会東北支部認定C講座となっています。


開催日時 平成26年4月27日(日)午後1時~2時30分

会  場 郡山市民プラザ ビッグアイ7階 第一会議室

参加費  公開講座につき無料

講  師 公立岩瀬病院 病院長 三浦純一先生

演  題 「福島県の地域医療を考える」

※会員の先生へは、このあとの第二部のワークショップも含め本会生涯研修会および専門領域研修更新の単位(4単位)となります。

※全日本鍼灸学会会員の先生へは、東北支部認定C講座として1ポイントとなります。


お問い合わせ

一般社団法人福島県鍼灸師会 学術部 三瓶
電話0248-27-1846(三瓶鍼療院内)

【報告】青年コラボ事業in福島「これから10年 若手鍼灸師が鍛えるべき力」

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpg

平成25年11月17日(日)に開催された青年コラボ事業in福島は、県外の鍼灸師や会に所属されていない多くの鍼灸師にも多くお集まり頂き、熱気に溢れた講習会となりました。

第1部 臨床力編 〝日々の診療を振り返って〟
講師:奈良県 はるみ鍼灸治療院 志野 治美 先生

「心に響く鍼」という基本理念、患者への心配り、五感の活用法などについてお話頂きました。先生が治療院で実行されていることのミグどの濃さに驚かされる90分間でした。参加者にとっては、自分自身を深く見つめ直し、明日から何をするべきか考える機会となりました。

第2部 経営力編 〝アキュラ鍼灸院のサービスフィロソフィーと治療理念〟
講師:東京都 アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼 先生

治療院経営の中で大切にされている理念と哲学、それを具現化するために実行されている種々の方策についてお話し頂きました。ホスピタリティ、声、気配り、アイコンタクトなど、治療院で提供する形のないものについても徹底して明文化されている姿勢に、多くの学びを得ることができました。

今回の講習会は、鍼灸師が本質的に何を大事にするべきかという深いテーマ通じる内容となりました。終了後は、参加された方々から「明日からぜひ活かしていきたい」という感想と講師のお二人への御礼の声が多く寄せられ、大変充実した講習会となったことを感じました。

今回の事業は、日本鍼灸師会から大きなサポートを得て、素晴らしい先生方を講師に迎えることができました。多くの方々に学びの場をご提供するとともに、新しい仲間と出会い、交流を深められたことも大きな成果です。
講師の先生方をはじめ関わって下さった方々に、この場をかりてお礼申し上げます。

この講習会をきっかけにして、福島県内の若手鍼灸師はもちろん、県外の若手鍼灸師と連携して、活発な活動を展開していければと思っています。

報告:青年委員長 今泉洋平

ページ移動