記事一覧

第9回JIMTEF災害医療研修ベーシックコース 開催のお知らせ

ファイル 107-1.pdf
ファイル 107-2.pdf

今年9月9日(土)、10日(日)の二日間にわたり、
第9回JIMTEF災害医療研修ベーシックコースが東京(渋谷区)で開催されることとなりました。

受講を希望される方は、本会から申請いたしますので、事務局(小沼 電話0242-29-8101)までお申し出ください。

申し込みは8月15日に日鍼会事務局へ必着となりますので、2~3日余裕をもって8月12日までには申請たいと考えております。

公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)
http://www.jimtef.or.jp/

訂正:8月6日(日)本会鍼灸女子委員会主催研修会【不妊症】

8月6日開催の標記研修会の開催時刻が間違っておりましたので、修正いたします。

正:14:00~17:00(受付は13:45より)

会場は下記の通り、変更はありません。

会場:郡山市中央公民館・2階 第4講義室
 郡山市麓山1丁目8-4 電話 024-934-1212

厚生労働大臣免許保有証の申請を受け付けます

【福島県内の鍼灸師、マッサージ師の皆様へ】

本会では7月1日より8月31日までの間で平成29年度厚生労働大臣免許保有証の申請の受付を行います。

http://fukushima.harikyu.or.jp/card.html

はり・きゅう師免許だけではなく、あん摩マッサージ指圧師免許も申請を受付いたします。

申請手数料は本会会員外は4,000円となり、5年間の有効期間となります。

このカードにはICチップが内蔵されており、今後財団の主催する研修会などでの単位管理での使用も検討されております。

ぜひこの機会に申請くださいますようご案内いたします。

平成29年度 日鍼会東北ブロック会議に出席しました

ファイル 100-1.jpg

平成29年度日本鍼灸師会東北ブロック会議が青森県八戸市で開催されました。

本会からは、三瓶会長、佐藤今一副会長が出席しました。

主要議題では平成30年度からスタートする療養費の受領委任制度についてでした。

7月1日から本会が窓口になり、鍼灸師の国家免許保有証(厚生労働大臣免許保有証)の申請を受け付けますが、今後療養費の受領委任制度が開始された場合、この保有証の有り無しが重要なカギになってきます。

厚生労働大臣免許保有証について、会員外の方でも本会では受付いたします。

7月1日より本会ホームページ上で告知いたします。

浪江町の森林火災ボランティア

福島県浪江町林野火災 はり・きゅうマッサージで支援

鍼灸net 国民のために鍼灸医療推進機構(AcuPop J)に、去る5月に本会及び福島県鍼灸あん摩マッサージ師会師会によるボランティア治療について掲載祭れております。

http://shinkyu-net.jp/archives/1543

【無料奉仕治療のお知らせ】ビッグパレットふくしまにて避難所生活をされている方へ

3月11日発生の東北関東大震災について、なくなられた方、被災された方には謹んでお見舞い申し上げます。

未曾有の大災害に際し、本会では県民のみなさまへ鍼灸医療により保健福祉を向上させる使命から本日3月20日(日)より、下記避難所において無料奉仕治療を開始いたしました。

平成23年3月20日(日)より
無料奉仕治療を行う避難所:
福島県郡山市 ビッグパレットふくしま

ストレスなどから起こる、不眠、便秘、頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛み、ほかさまざまな症状に鍼灸は効果が期待できます。
薬を使わない治療ですので、妊婦さんやお子様も気軽に治療を受けられます。

会場内で治療ブースを設けますが、下記の連絡先でもお問い合わせに応じます。

連絡担当者:(社)福島県鍼灸師会青年部 今泉洋平
連絡先:090-3121-5642
〒963-8846福島県郡山市久留米五丁目111-34
024-973-5048(はりきゅう今泉 内)

県民の皆様、会員の皆様へ【東北関東大震災・本会会長からのメッセージ】

 このたびの3月11日に発生しました東北関東大震災は、本県ならびに東北各県へ甚大な災害をもたらしました。

 被災されました県民の皆様、会員の方へは、心よりお見舞い申し上げます。

 本会会員にも、未だ行方の取れない方がおられ、深い心配をしています。

 本会では、この非常事態において、会員各位のご協力のもと、福島県のみならず東北の復興に向けて力を合わせ、苦難を乗り越えていきたいと思っています。

 なお、本会会員の安否未確認の方の捜索など、東北関東大震災の対策担当理事として中沢良平総務部長が任を負っていますので、情報等がありましたら下記までご報告のほどよろしくお願いします。

 <連絡先> 本会副会長・総務部長 中沢良平
 〒963-0111 
  福島県郡山市安積町荒井字上屋敷65-1
  電話 024-947-2367(一寸法師ハリ治療院内)

 最後となりましたが、物資不足など生活に支障をきたす状態となっています。

 県民の皆様、会員の皆様におかれましては、御身体にご自愛いただき、この苦難を乗り越えられるよう、ご祈念申し上げます。

平成23年3月16日   社団法人 福島県鍼灸師会会長 安齋昌弘

【重要・予告】第20回介護予防運動指導員養成講座(郡山会場)開講のお知らせ

平成23年1月9日(日)より、福島県郡山市を会場に、公益社団法人日本鍼灸師会主催の第20回介護予防運動指導員養成講座が開催されますのでお知らせいたします。

開催要項・申込書(PDF)
(クリックでダウンロードできます)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1.開催日時
1回目 H23年1月 9日(日) 10:30~18:00 (9:30から受付・10:00から開講式)
2回目 H23年1月10日(月・祝) 9:00~18:00
3回目 H23年1月16日(日) 9:00~18:00
4回目 H23年2月11日(金・祝) 9:00~18:00
5回目 H23年2月13日(日) 9:00~18:00 (16時30分より修了試験)

2.会 場
講義会場 : 国際メディカルテクノロジー専門学校 TEL 024-956-0160
福島県郡山市方ハ町2-4-19
実技会場 : ミナト医科学(株)仙台営業所 TEL 022-245-7161
仙台市太白区富沢1-3-3

3.募集定員
40名 ※定員になり次第締め切りといたします。

4.受講資格
はり師、きゅう師、医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、歯科衛生士、あん摩・マッサージ・指圧師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、介護支援専門員、健康運動指導士等、商業スポーツ施設指導者(初・中・上級、日本体育協会)、スポーツプログラマー1種・2種(日本体育施設協会)、体育系大学および総合大学の体育学部並びに社会体育系専門学校等卒業者、訪問介護員2級以上で実務経験2年以上の者

※そのほかの受講資格についてはお問合せ下さい。

5.講習内容
介護予防概論、介護予防評価論、低栄養予防、介護予防統計学、失禁予防、認知症予防、行動科学、介護予防評価論・演習、転倒予防、転倒予防・演習、失禁予防・演習、リスク管理、高齢者筋力向上トレーニング講義・演習、口腔機能向上特論・演習、修了試験 (プログラムはホームページに掲載)

6.受講証明書と登録証・認定証の発行
講義、演習の全31.5時間を修了した受講者には、公益社団法人日本鍼灸師会発行の受講証明書を授与いたします。また、最終日には60分の修了試験を行い、合格した方は地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(東京都総合老人研究所)に登録されます。その後、同財団の修了証と登録証、日鍼会より認定証が発行されます。

7.欠席の場合の取り扱い
原則としてすべての講義及び演習を履修することで修了試験の受験条件となります。ただし、やむを得ない事情で欠席の場合、総時間の8割程度の出席があれば受験を認めます。

8.受 講 料
日鍼会会員 65,000円 ・ 一般 75,000円

9.お申込み
①上記の申込書をダウンロードし、印刷後必要事項を記入して、日鍼会事務局までFAXまたは郵送して下さい。
  FAX 03-3985-6622
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-14
   (公社)日本鍼灸師会 保険局介護保険部 宛

②申込書受領の連絡をします。
③その後、受講明細書類等を郵送します。

10.お問合せはFAXでお願いいたします。

先着順で受付いたしますので、定員になり次第受付を修了いたします。

平成19年度 通常総会

ファイル 1-1.jpg

郡山のビックパレットふくしまで、平成19年度 通常総会が行われました。議案もスムーズに承認され、無事終了しました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ