記事一覧

8月6日(日)本会鍼灸女子委員会主催研修会【不妊症】

ファイル 105-1.pdf

8月6日(日)に、下記の要領で鍼灸女子委員会主催研修会を開催しますので、お知らせいたします。

※時刻に誤りがありましたので修正いたします。

日時:平成29年8月6日(日)
  誤:13:00~17:00(受付は12:45より)
 正:14:00~17:00(受付は13:45より)

会場:郡山市中央公民館・2階 第4講義室
 郡山市麓山1丁目8-4 電話 024-934-1212

参加費:女性はどなたでも無料・会員外も無料
 本会会員は男性でも参加可(無料)会員外の男性は参加不可

定員30名(事前申し込み推奨)
※申込先
 事務局・小沼 電話0242-29-8101

内容:「不妊治療について & 経営のコツ」

講師:本会会長 三瓶真一

<研修のみどころ>
昨今、開業鍼灸院に治療の機会が増えている不妊症について、基礎から特に自然妊娠に関しての医学的知識と実技の披露を行います。

また、商業に特化しがちな不妊治療に警鐘を鳴らしつつ、患者さん主体の正しい経営を目指し、末永く治療院を存続させる考察を私見を交えて講義いたします。

  • ---------------------------------------------------------

※なお、上記研修は会員外の男性の参加はできませんが、8月27日に本会協賛会員の(株)カナケンの不妊症セミナーでは会員外の男性ももちろん参加できます。
お問い合わせ:(株)カナケン 福島営業所 電話024-961-7211

7月9日(日)盛岡市・全日本鍼灸学会東北支部AB講座(本会生涯研修会)

ファイル 98-1.pdf

7月9日(日) 岩手県盛岡市で全日本鍼灸学会東北支部AB講座が開催されます。

本会では、共催として財団生涯研修・日鍼会専門領域研修会(共通科目)として6単位計上となります。

1)医師でありながら鍼灸だけで地域医療を担う、雫石町の緑陰診療所所長の増田進先生

2)「社会鍼灸学の歩み」として、筑波技術大学名誉教授 形井秀一先生

3)治療家のための医療面接」として、目白大学大学院心理学研究科教授 奈良雅之先生の3講座があります。

http://tohoku.jsam.jp/schedule.html

※7月4日再投稿

【報告】平成29年度夏季学術講習会

平成29年度本会夏季学術講習会が下記の通り開催されました。

会場 福島県立医科大学会津医療センター 3階 講義室
日時 平成29年7月2日 10時30分~16時10分

講義1 『めまい・フラつきについて』
講師 会津医療センター 総合内科講師 宗像源之先生

日常、鍼灸治療院に来院しそうな疾患や症状をピックアップして講義いただいている『ドクターGシリーズ』も今回はめまい症状を取り上げていただきました。

会津医療センターを会場にした夏の講習会は、本会の名物研修となっています。

宗像先生が準備していただいた大変資料性の高いレジュメです。
中枢性に原因があるめまいを見逃さない、がメインテーマでしたが、後半規管に原因がある場合のBPPVに著効のあるEpley法のビデオレクチャーなど、大変貴重なご講演となりました。

講義2 『COPDの鍼灸治療について』
講師 会津医療センター 漢方医学講座 准教授 鈴木雅雄先生


講義2として漢方医学講座准教授である鈴木雅雄先生(鍼灸師)からは、国内に530万人の患者があり、2020年には全世界での死亡率が3位となるCOPD(慢性閉塞性肺疾患=肺気腫など)に対して、鍼灸の効果を世界に示した研究成果のご講演でした。

鈴木雅雄先生の研究(明治国際医療大学)
http://www.meiji-u.ac.jp/blog/jukensei/12328

呼吸筋や補助筋の働きを改善することにより、COPDによる息切れなどの症状に対し著効を表すメカニズムもお話しいただきました。

来年は医療連携で、医療機関への紹介状の書き方や紹介のエチケットなどについてお話しいただきます。

講義3 『スポーツ傷害 適応の判定について』
講師 ひまわり鍼灸整骨院(福島市)
   院長 箱岩義郎先生(本会副会長)

第3講義として、本会副会長で保険部長をつとめている箱岩先生より療養費取扱の最新情報をお話しいただいた後、スポーツ傷害の講義となりました。
適応の判定とは大変範囲が広いものですが、ご自身のスポーツ歴からスポーツの経験が診察の際の診療エピソード収集に役立つことや、ご自身の実際の症例を挙げて、適応の判断をお話しいただきました。

7月2日(日)夏季学術講習会 案内

ファイル 96-1.pdf

下記の通り、7月2日に会津医療センターにて本会夏季学術講習会を開催いたしますので、お知らせいたします。

講演1「めまい・フラつきについて」
講師 会津医療センター 循環器内科学講座
   講師宗像 源之 先生

講演2「COPDの鍼灸治療について」
講師 会津医療センター 漢方医学講座
   准教授鈴木 雅雄 先生

講演3「スポーツ傷害 適応の判定」
講師 日鍼会臨床研修会修了者
   ひまわり鍼灸整骨院院長
   箱岩 義郎 先生

※講演1,2については、全日本鍼灸学会東北支部指定C講座となります。

平成29年度研修予定

ファイル 95-1.pdf

平成29年度本会関連の研修会一覧を掲示いたします。

本会定期講習会(春夏冬) 16単位
本会ボランティア、スポーツ関連 16単位
(共催)全日本鍼灸学会東北支部  18単位
東北鍼灸学会関係 8単位

学会参加等 10単位

青年委員会・鍼灸女子委員会研修会 6単位

以上、74単位で(公財)東洋療法研修試験財団の実施する生涯研修に申請し、承認されております。

【予告】県民公開講座 (一社)福島県鍼灸師会 春季学術講習会

ファイル 94-1.jpg

下記内容にて県民公開講座 (一社)福島県鍼灸師会 春季学術講習会を開催いたします。

日時:平成27年4月19日(日) 13:00~16:00
会場:ビッグパレットふくしま 3階 研修室

講演1 13:00~14:30
「鍼灸師と災害医療 災害時の対応を考える」
講師:国立病院機構災害医療センター 福島復興支援室 小早川 義貴 先生

講演2 14:30~16:00
「リファラスシステム(医療連携)としての鍼灸」
講師:一般社団法人福島県鍼灸師会 会長 中沢 良平

お問合せ先:三瓶鍼療院内(三瓶真一)電話0248-27-1846

【予告】7月27日・会津医療センター開催夏季学術講習会

ファイル 92-1.jpg

平成26年7月27日に下記要領にて本会夏季学術講習会を開催しますのでご案内いたします。

本会会員外の参加も可能ですので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時:平成26年 7月 27日(日曜日)
   午前10時25分~ (10時15分より受付)

会場:福島県立医科大学会津医療センター 3階研修室
   福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2
   電話 0242-75-2100

参加費:本会会員 無料 / 会員の従業員 3000円
    一般の方 5000円 / 鍼灸学校学生・医学部学生 無料

研修内容

 講演1 10:30~

  君もなれるドクターG! 目指そう総合診療のスペシャリスト
   福島県立医科大学会津医療センター
   循環器内科学講座 講師 宗像源之 先生

 講演2 13:00~

  臨床研究の道標 (PICO・PECO超入門編)
   福島県立医科大学会津医療センター
   漢方医学講座 准教授 鈴木雅雄 先生

取得単位
  本会定期講習会
  本会生涯研修6単位(基礎医学3 臨床3)
  専門領域更新(リスクマネジメント)6単位

その他
  昼食は各自用意ください。
  日鍼会学術研修カードをお持ちの先生は、ご持参下さい。

問い合わせ
  三瓶真一 学術部長
  〒961-0973 白河市北登リ町5-1
        電話 0248-27-1846

【予告】県民公開講座・平成26年度春期学術講習会

ファイル 91-1.jpg

平成26年4月27日(日)に、下記の通り県民公開講座として春期学術講習会を開催いたします。

またこの講習会は、全日本鍼灸学会東北支部認定C講座となっています。


開催日時 平成26年4月27日(日)午後1時~2時30分

会  場 郡山市民プラザ ビッグアイ7階 第一会議室

参加費  公開講座につき無料

講  師 公立岩瀬病院 病院長 三浦純一先生

演  題 「福島県の地域医療を考える」

※会員の先生へは、このあとの第二部のワークショップも含め本会生涯研修会および専門領域研修更新の単位(4単位)となります。

※全日本鍼灸学会会員の先生へは、東北支部認定C講座として1ポイントとなります。


お問い合わせ

一般社団法人福島県鍼灸師会 学術部 三瓶
電話0248-27-1846(三瓶鍼療院内)

【予告】8月4日(日)県民公開講座 開催

来る8月4日(日)に、郡山駅前ビッグパレットにて、福島県鍼灸師会主催、全日本鍼灸学会東北支部共催で、県民公開講座が開催されます。

8月4日(日)
午前10時30分(10時20分会場)~正午

会場
 郡山ビッグアイ市民交流プラザ大会議室

講演1
 東洋医学の知恵と実践 『夏に負けない体作り』

講師 福島県立医科大学 会津医療センター
    漢方医学講座准教授(鍼灸師) 鈴木雅雄先生

今春開所した、県立医大会津医療センターで漢方医学講座鍼灸担当の准教授、鈴木雅雄先生による、夏バテ予防などの自己養生などの内容についてお話しいただきます。

本会会員の参加につきましては、本会生涯研修会兼専門領域更新として【基礎医学2単位】加算となります。

午後よりは本会夏季学術講習会となります。

<午後>

講演2
  『中医学をわかりやすく』

講師 本会理事 いわき市・心体治療院院長 竹村 裕

講演3 会員発表会

   発表者 福島市 ひまわり鍼灸接骨院院長 箱岩義郎
   発表者 郡山市 一寸法師ハリ治療院院長 中沢良平

【報告】平成24年度冬季学術講習会 兼 県民公開講座

2月3日(日)に開催された本会冬季学術講習会 兼 県民公開講座について報告いたします。

講演1

漢方の立場からの食事と健康(県民公開講座)

講師:福島県立医科大学
       会津医療センター準備室(漢方医学)教授
       福島県立会津総合病院院長補佐(漢方内科)
                      三潴忠道 先生

国内でも珍しい、エキス剤だけではなく生薬を使った漢方薬を用いる漢方内科が専門で、会津若松市の県立会津総合病院で活躍されている三潴先生のご講演。

砂糖顔、肉顔、果物顔などの偏った食事(味)による顔などの望診や陰陽のバランスの取れた食事の大切さについてお話しいただきました。

講演2、3

中医弁証による鍼灸および食薬指導

講師:本会会員 臨床研修指導者
       いわき市 宏和堂治療院院長  渡邉敏宏 先生

いわき市にて、宏和堂治療院を開業している渡邉先生のご講演です。
漢方薬を扱うことの出来ない鍼灸師でも可能な、手軽に入手出来る食材を用いた薬膳の知識をもつことで、鍼灸のみではなく養生の指導などに役立つ、というものでした。

報告者:学術部 三瓶

ページ移動