記事一覧

【予告】8月4日(日)県民公開講座 開催

来る8月4日(日)に、郡山駅前ビッグパレットにて、福島県鍼灸師会主催、全日本鍼灸学会東北支部共催で、県民公開講座が開催されます。

8月4日(日)
午前10時30分(10時20分会場)~正午

会場
 郡山ビッグアイ市民交流プラザ大会議室

講演1
 東洋医学の知恵と実践 『夏に負けない体作り』

講師 福島県立医科大学 会津医療センター
    漢方医学講座准教授(鍼灸師) 鈴木雅雄先生

今春開所した、県立医大会津医療センターで漢方医学講座鍼灸担当の准教授、鈴木雅雄先生による、夏バテ予防などの自己養生などの内容についてお話しいただきます。

本会会員の参加につきましては、本会生涯研修会兼専門領域更新として【基礎医学2単位】加算となります。

午後よりは本会夏季学術講習会となります。

<午後>

講演2
  『中医学をわかりやすく』

講師 本会理事 いわき市・心体治療院院長 竹村 裕

講演3 会員発表会

   発表者 福島市 ひまわり鍼灸接骨院院長 箱岩義郎
   発表者 郡山市 一寸法師ハリ治療院院長 中沢良平

【報告】平成24年度冬季学術講習会 兼 県民公開講座

2月3日(日)に開催された本会冬季学術講習会 兼 県民公開講座について報告いたします。

講演1

漢方の立場からの食事と健康(県民公開講座)

講師:福島県立医科大学
       会津医療センター準備室(漢方医学)教授
       福島県立会津総合病院院長補佐(漢方内科)
                      三潴忠道 先生

国内でも珍しい、エキス剤だけではなく生薬を使った漢方薬を用いる漢方内科が専門で、会津若松市の県立会津総合病院で活躍されている三潴先生のご講演。

砂糖顔、肉顔、果物顔などの偏った食事(味)による顔などの望診や陰陽のバランスの取れた食事の大切さについてお話しいただきました。

講演2、3

中医弁証による鍼灸および食薬指導

講師:本会会員 臨床研修指導者
       いわき市 宏和堂治療院院長  渡邉敏宏 先生

いわき市にて、宏和堂治療院を開業している渡邉先生のご講演です。
漢方薬を扱うことの出来ない鍼灸師でも可能な、手軽に入手出来る食材を用いた薬膳の知識をもつことで、鍼灸のみではなく養生の指導などに役立つ、というものでした。

報告者:学術部 三瓶

【予告】平成24年度冬季学術講習会 (県民のための公開講座)

下記の通り、社団法人全日本鍼灸学会 東北支部との共催で、平成24年度冬季学術講習会を開催いたしますのでお知らせいたします。

なお、講習会の講演第一部(午前)は、県民のための公開講座となります。

期 日 : 平成25年2月3日(日)
      午前10時15分~(受付は午前10時00分より)
       

会 場 : ビッグパレットふくしま 研修室(3階)
      郡山市南二丁目52番地

受講料 : 講演第一部(午前) 県民公開講座のため、どなた様も無料
      午後の部(講演第2、3部)
       福島県鍼灸師会会員    :無 料
       鍼灸学校学生         : 500円
       一般鍼灸師(非会員)    :5000円

<講習会スケジュール>

10:15 開会式・会長あいさつ

10:30~11:45
講演1漢方の立場からの食事と健康(県民公開講座)(基礎医学2単位)無料

講師:福島県立医科大学
       会津医療センター準備室(漢方医学)教授
       福島県立会津総合病院院長補佐(漢方内科)
                      三潴忠道 先生

12:00~13:00 昼食(各自ご用意ください)

13:00~14:30
講演2中医弁証による鍼灸および食薬指導 (医学教養2単位)有料
講師:本会会員 臨床研修指導者
       いわき市 宏和堂治療院院長  渡邉敏宏 先生

14:30~16:00
講演3中医弁証による鍼灸および食薬指導・実技編(臨床2単位)有料
講師:本会会員 臨床研修指導者
       いわき市 宏和堂治療院院長  渡邉敏宏 先生



お問い合わせ先

福島県鍼灸師会学術部 三瓶

〒961-0973
福島県白河市字北登リ町5-1
三瓶鍼療院内
電話・Fax 0248-27-1846
 

【予告】平成24年夏季学術講習会開催のお知らせ

下記の通り、平成24年度夏季学術講習会を開催いたしますのでお知らせいたします。

期 日 : 平成24年8月5日(日)
      午前10時15分~(受付は午前10時00分より)
       

会 場 : 郡山駅前ビッグアイ7階 市民交流プラザ第2会議室

受講料 : 福島県鍼灸師会会員    :無 料
       上記会員の従業員      :3000円
       鍼灸学校学生         : 500円
       一般鍼灸師(非会員)    :5000円

内容
10:30~12:30
第1部 『産婦人科の診療について』
   講 師  いわき市立総合磐城共立病院
        産婦人科部長  医師 本多 つよし 先生

13:00~13:30
第2部 『次世代鍼灸ビジョンと方針
      -鍼灸を活用した新しい日本型医療の実現-』
   講 師  公益社団法人日本鍼灸師会
        副会長 小松 秀人 先生

13:30~15:00
第3部『国民のための鍼灸師法を考える』(ワークショップ)
   ファシリテーター  社団法人福島県鍼灸師会
             中沢 良平 今泉 洋平

15:15~16:45
第4部
 発表1:「鍼灸治療と運動指導による避難所での支援活動」
 演者:社団法人福島県鍼灸師会 副会長 中沢 良平

 発表2:「私たちの鍼灸院」
 演者:社団法人福島県鍼灸師会 会員 永山 剛士

 発表3:「運動指導を併用した膝関節痛の一症例」
 演者:社団法人福島県鍼灸師会 理事 今泉 洋平

※本会会員の参加については、下記の通り本会生涯研修会・専門領域研修会の更新単位取得講座となっております。

第1部~4部 合計6単位


<お問い合わせ>

社団法人 福島県鍼灸師会 学術部・三瓶
電話0248-27-1846(三瓶鍼療院内)

青年委員会講習会のご案内

ファイル 82-1.jpg

一流のスポーツトレーナーが教えるコンディショニングのトータルケア
~ SOAP、治療、そしてアフターフォローまで ~

講師:大高茂先生
俳優の渡辺謙さんをはじめ、メジャーリーガー、プロゴルファー、福島県の聖光学院のトレーナーなど多くの分野で活躍している大高茂先生が、今回はコンディショニングのトータルケアとして実技講演を行います。

主催 福島県鍼灸師会青年委員会
日程 平成24年4月15日(日)受付13時30~
  14時 ~ 15時30分 コンディショニングのトータルケア(実技)
  講習会終了後は懇親会を企画しております。

会場 国際メディカルテクノロジー専門学校
参加費 
本会会員 無料
会員の従業員 1.000円
学 生    1.000円(鍼灸、柔整、理学療法の学生)
一 般    2.000円(非会員の鍼灸師、柔道整復師、理学療法士)

申し込み・お問い合わせ 福島県鍼灸師会青年委員長 矢吹 淳
電話0243-34-3178
E-mail shinwado@gmail.com

青年委員会講習会

ファイル 81-1.jpgファイル 81-2.jpgファイル 81-4.jpgファイル 81-5.jpg

2月19日(日)、コラッセふくしまで青年委員会講習会を行いました。

学生さんをはじめ、地域の鍼灸師の先生にも多く参加していただき賑やかな講習会となりました。

■介護予防と鍼灸(ワークショップ)
こちらは私がファシリテーターを務めました。
グループのディスカッションの時間があまりとれなかったことが反省点でした。

■一流のトレーナーになる
こちらは、俳優さんやプロスポーツ選手など多くの分野でトレーナーをされている大高茂先生の講演です。

様々な分野でのトレーナー活動経験談や実技披露などがありました。
いろいろと勉強になる話がありましたが、何より、プロの世界で活躍する方々に信頼されるトレーナーとしてのプロ意識は会場全体を魅了していました。

■症例発表
こちらは、福島県鍼灸師会の会員から4症例発表されました。
勉強になって満足したとい声を多くいただきました。

最後は、懇親会を開き多くの先生方と親睦を深めました。

記事作成 青年委員長 矢吹淳

【予告】福島県鍼灸師会 青年委員会講習会

ファイル 77-1.jpg

福島県鍼灸師会 青年委員会主催の勉強会があります。
本会生涯研修会・専門領域研修会認定単位取得となります。

テーマは、これからの業界を探る

◆一流のトレーナーになる!!◆
~ トレーナーに必要な知識と技術 ~
講師 大高 茂  先生

講師は、俳優の渡辺謙さんやメジャーリーガー、福島県甲子園代表校聖光学院のトレーナーなど国内外でトレーナーとして活躍されている大高茂先生にトレーナーに必要な知識と技術についてお話いただきます。

トレーナーを目指してこの業界に入られた学生さんや先生方に必見の勉強会だと思います。

また、介護予防と鍼灸をテーマーに需要が高まる介護の中で鍼灸師がどのように関わっていくのかを参加者全員で考えていくワークショップや福島県鍼灸師会の会員による症例発表などもございます。

とても充実した内容になっておりますので、参加ご希望の方は下記連絡先までご連絡ください。

日時:平成24年2月19日(日)

会場:コラッセふくしま 302AB(福島駅西口)

日程:受付10時~
 10時30分~ 介護予防と鍼灸(ワークショップ)
 13時00分~ 一流のトレーナーになる!!
 14時40分~ 第1回福島県鍼灸師会会員症例発表会

*講習会終了後は懇親会を企画しております。

お問い合わせ先、
福島県鍼灸師会青年委員長 矢吹淳
電話・FAX 0243-34-3178
メール shinwado@gmail.com

【予告】第1回福島県鍼灸師会 会員症例発表会 演題募集のお知らせ

 平素より、本会学術事業にご理解をいただき、お礼申し上げます。
 また、日頃より県民の皆様への健康増進など、学術のご研鑽につきまして重ねて厚くお礼申し上げます。

 本会では、会員相互の実地的臨床能力の向上と学術的交流を目的とし、今年度より会員の皆様の日頃の研究成果を発表していただくことにしました。

会員症例発表会は下記要項で開催いたします。

日時:平成24年2月19日(日) 午後2時40分~
(青年委員会研修会のプログラムとして行います)

会場:コラッセふくしま 302AB(福島駅西口)

つきましては、下記の要項で、会員の皆様から発表演題を募集いたします。

1)発表時間は10分とします。
スライドの枚数に制限はありませんが、制限時間を超過しないようご注意下さい。

2)発表後に5分間の質疑応答を設けます。

3)プレゼンテーションは、マイクロソフト・パワーポイントを使用して下さい。
※書式の設定は『35mmスライドフィルム』でお願いいたします。
※スライドのデザインは自由とします。

4)演題は、臨床、調査、普及、教育的内容と自由なテーマでご発表下さい。

5)演題の申し込みは、平成24年2月10日とします。下記宛先までお知らせ下さい。(電話、メールを歓迎いたします)

宛先:学術部長 三瓶真一
 〒961-0973 福島県白河市字北登リ町5-1
電話0248-27-1846 E-mail sanpei.s@dream.com
 郵送の場合は締め切り日必着とします。

(スライドをお送りいただかなくてけっこうです。演題名だけお知らせ下さい)

6)演題・発表者・内容については本会活動ブログにて公開し、広く県民の皆様に会員治療院の研究をPRいたします。

7)発表日時は、平成24年2月19日(日)の青年委員会主催講習会の午後です。

8)平成23年度最後の講習会・研修会となります。

9)演題の応募が多数の場合は、選考により採択をいたします。


<お問い合わせ>

社団法人 福島県鍼灸師会 学術部・三瓶
電話0248-27-1846(三瓶鍼療院内)

【報告】平成23年度冬季学術講習会

1月29日(日)に、郡山市ビッグアイにて本会23年度冬季学術講習会が開催されました。
その模様を報告いたします。

講演1『未来の鍼灸師たちへの提言
    震災時の地域鍼灸ケアシステムを考える
     ―より良い地域医療に貢献するために-』

   講 師  本会青年委員会副委員長
        はりきゅう今泉 院長 今泉洋平

昨年3月に発生し未曾有の大災害となった東日本大震災と、それによって引き起こされた東京電力福島第一原子力発電所の事故による被災者に対して、本会ではボランティア治療を3月~6月まで行いました。

今後、このような大災害が起こらぬことを祈りつつ、これまでのボランティア活動を振り返り、再びこのような大災害が起きてしまった際、いかに円滑にボランティア活動が出来るか、未来の若い鍼灸師へ向けた提言をまとめました。
 
 
講演2『プライマリ・ケアとしての鍼灸医療と介護予防』
   講 師  本会副会長
        一寸法師ハリ治療院 院長 中沢良平

郡山市で鍼灸院を開設している傍ら、転倒予防などに介護予防教室
を積極的に開催している本会副会長、中沢先生の講演でした。

鍼灸師は腰痛や膝痛といった痛みを主に取り扱う国家資格を持った医療者ですが、これらの疾患の治療や再発予防は、現在の視点で見ると従来から介護予防運動としてすでに広く行われていたと力強く語っていました。
 
 
講演3『プライマリ・ケアとしての老年医療』
   講 師 福島県立医科大学医学部
       地域・家庭医療学講座 助教 石井 敦先生

県立福島医科大学 地域・家庭医療学講座でご活躍されている石井敦先生は、家庭医としての視点で老年医療分野をお話し下さいました。

高齢者に対して鍼灸院にて施術をする場合、気をつけることや、今まであった問題点などをグループディスカッションという手法で洗い出し、さまざまな解決法や対処法を聴講者全員で話し合いました。

お話しの最後に、『老年医療における鍼灸師の役割』というテーマで家庭医から期待する鍼灸についてお話しいただきました。

講習会後、講師の石井先生を囲み、ビッグアイ5階のイタリアンレストラン・ピアチェーレにて、新年の集いを開催しました。

(報告者:学術部・三瓶)

【予告】平成23年度冬季学術講習会のお知らせ

下記の通り、平成23年度冬季学術講習会を開催いたしますのでお知らせいたします。

期 日 : 平成24年1月29日(日)
      午前10時15分~(受付は午前10時00分より)
       

会 場 : 郡山駅前ビッグアイ7階 市民交流プラザ第3会議室

受講料 : 福島県鍼灸師会会員    :無 料
       上記会員の従業員      :3000円
       鍼灸学校学生         : 500円
       一般鍼灸師(非会員)    :5000円

内容
10:30~12:30
講演1『未来の鍼灸師たちへの提言
    震災時の地域鍼灸ケアシステムを考える
     ―より良い地域医療に貢献するために-』

   講 師  本会青年委員会副委員長
        はりきゅう今泉 院長 今泉洋平

13:00~14:30
講演2『プライマリ・ケアとしての鍼灸医療と介護予防』
   講 師  本会副会長
        一寸法師ハリ治療院 院長 中沢良平

14:30~16:00
講演3『プライマリ・ケアとしての老年医療』
   講 師 福島県立医科大学医学部
       地域・家庭医療学講座 助教 石井 敦先生

※本会会員の参加については、下記の通り本会生涯研修会・専門領域研修会の単位取得講座となっております。

講演1 (臨床2・専門領域専門科目2または共通科目2)
講演2(医学教養2・専門領域専門科目2または共通科目2)
講演3 (基礎医学2・専門領域専門科目2または共通科目2)


<お問い合わせ>

社団法人 福島県鍼灸師会 学術部・三瓶
電話0248-27-1846(三瓶鍼療院内)