記事一覧

【報告】保健・福祉フェスタ郡山2007(9月30日 郡山市総合体育館にて開催)

ファイル 6-1.jpg

平成19年9月30日、福祉・健康フェスティバル郡山2007での郡山支部の活動について、下記の通り報告いたします。

このイベントは市民に、楽しいゲームや各種体験コーナーを通して、健康や福祉に対して理解を深めてもらう目的で、毎年、郡山市総合体育館で開催されています。
子供向けの楽しいショーも披露されるので、家族連れが多く来場します。

福島県鍼灸師会郡山支部は、今年も保健部の一角にブースを構え、鍼灸相談、小児はり体験、はり灸体験、鍼灸師体験コーナーを作り、来場者にはり灸を紹介する活動を行いました。

【報告】夏季学術講習会(7月22日 郡山市民文化センターにて開催)

去る平成19年、7月22日(日)に開催された夏季学術講習会について、下記の通り報告いたします。

第1部 午前10時30分~正午
演題:「WHO標準化会議の概要と注目経穴」
講師:第二次日本経穴委員会作業部会委員 浦山 久嗣 先生

 経穴の国際標準化の気運は早く、実に40年前の1965年には本邦で日本経穴委員会の発足されたそうです。
 またWHO主催の経穴標準化国際会議が昨年10月31日~11月2日の会期で茨城県つくば市、つくば国際会議場で開催されました。

 このときの参加国は、日本、中国、韓国、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、ベトナム、モンゴルで、団体としての参加はアメリカ東洋医学協会(AAOM)、世界鍼灸学会連合会(WFAS)でした。

 膨大な数の鍼灸医学の古典文献群を歴史的背景に照らし合わせて、矛盾のない標準化を進める気の遠くなるような作業を、裏話などを交えてご講演いただきました。

第2部午後1時30分~3時00分
演題:「腹診と鍼灸臨床」
講師:(社)日本鍼灸師会 元学術部長 松本 弘巳 先生

 陰の腹・陽の腹、といった東洋医学独特の診察法から、聴診・打診の実際の方法まで、実技を交えて詳細にお話しいただきました。

 西洋医学では、腹診から固有臓器の形状や位置、大きさ、腫脹などを診ますが、東洋医学の場合は、腹直筋の緊張状態や熱感・冷感なども考慮して診断の手がかりを探ります。

 鍼灸師の腹診というと陰陽虚実の東洋医学ばかりを意識しますが、東西医学に偏ることなくより実践臨床に即したお話をしていただきました。

 
 以上、鍼灸基礎医学である経穴の標準化会議と、実技を交えた腹診の実際についての2部構成の講習会を開催しました。

 この日は、県内会員のほか鍼灸学校学生も参加し、活気ある講習会となりました。

 本会では、東西医学の最新情報を、また有名鍼灸師をお招きして診察・治療の最新技術を研修できるよう定期的な講習会を企画・開催しております。
 また春・夏・冬のすべての講習会を履修された会員には、(社)福島県鍼灸師会々長から年度ごとに修了証が交付されます。

 まだご入会していない鍼灸師の先生は、ぜひ入会をご検討くださいますようご案内いたします。

(報告者:学術部長・三瓶真一)

【予告】夏季学術講習会案内(7月22日開催)

【日 時】平成19年 7月22日(日) 受付は午前10時より

【会 場】郡山市民文化センター 第3会議室
   郡山市堤下町1-2(地図) 電話 024-934-2288

【内 容】
     第1部 午前10時30分~正午
     演題:「WHO標準化会議の概要と注目経穴」
     講師:第二次日本経穴委員会作業部会委員
                  浦山 久嗣 先生

みどころ・・・
WHO西太平洋地域事務局の諮問を受け「経穴部位国際標準化公式会議」が昨年10月31日から11月2日まで茨城県つくば市で開催され、長年の懸案であった361経穴部位の国際標準化が漸く実現しました。その重要会議のお話をお伺いします。

     第2部午後1時30分~3時00分
     演題:「腹診と鍼灸臨床」
     講師:(社)日本鍼灸師会 元学術部長
                  松本 弘巳 先生

みどころ・・・
お腹の診かたがよくわかる! 腹診のポイントを実践に役立つよう、丁寧に解説! 西洋医学的な腹部臓器の触診の仕方や、東洋医学的な『陰の腹』『陽の腹』などの概念と治療法を伝授します。流派を問わず、『腹診の基本を知りたい』という先生へ。

【参加費】
    会員無料
    会員治療院の職員    3,000円
    全日本鍼灸学会 会員   3,000円
    鍼灸学校学生(学生証提示) 500円
     一  般          5,000円

【備 考】年度末に、19年度定期講習会修了証交付希望の先生は、忘れずに受講票をお持ちください(会員の先生で、春季学術講習会を受講された先生に限ります)。 

【お問い合わせ】
   学術部・三瓶真一
   〒961-0973 白河市北登リ町5-1
   電話 0248-27-1846 FAX 0248-27-1857

郡山シティマラソン ボランティア鍼灸治療

ファイル 3-1.jpg

今年も郡山シティマラソンで、福島県鍼灸師会スポーツ治療チームによるボランティア鍼灸治療を行いました。

春季学術講習会

ファイル 2-1.jpg

通常総会の午後は、春季学術講習会です。演題は「うつ病について」です。講師は(財)太田綜合病院附属太田西ノ内病院 精神科部長の 渡辺実先生です。

平成19年度 通常総会

ファイル 1-1.jpg

郡山のビックパレットふくしまで、平成19年度 通常総会が行われました。議案もスムーズに承認され、無事終了しました。

ページ移動